昨日の予想はドル円が「129.40-131.70円」、ユーロ円が「134.90-137.80円」でした。

トレード結果は、ドル円は130.07円で売って、129.91円で決済、プラス16pips

ユーロ円は「買い指値」が成立せず、ノートレードとなりました。

合計プラス16pipsでした。

さて、昨日発表された4月米消費者物価指数は、市場予想を上回る強い結果となり、米長期金利が上昇すると、為替相場ではドル買いが先行しました。

しかしその後、金利が上げ幅を消すと、ドル円も129円50銭近辺まで下押しし、インフレ長期化と利上げが米経済に及ぼす悪影響が意識されつつある可能性があると思われます。

ドル円予想

昨日安値の129.45円手前で下値の堅さを確認すると、時間外の米10年債利回りが低下幅を縮小したことをながめ、買い戻されています。

本日の予想レンジ:129.40-132.20円

ユーロ円予想

ドル円同様、買い戻されています。

本日の予想レンジ:135.40-137.30円

sagara

By sagara

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。