昨日の予想はドル円が「130.40-131.60円」、ユーロ円が「136.90-138.70円」でした。

トレード結果は、ドル円は130.47円で売って、130.21円で決済、プラス26pips

ユーロ円は137.29円で買って、137.53円で決済、プラス24pips

合計プラス50pipsでした。

さて、昨日のドル円は、一時131円35銭近辺まで上昇しましたが、その後は一時3.2%ちょうどまで上昇した米10年債利回りが3.0%台前半まで低下すると、ドル売りが優勢になりました。

また、ロシアはこの日、第二次世界大戦のナチスドイツ戦勝を記念する式典を開催しましたが、プーチン大統領が「特別軍事作戦」としていたウクライナ侵攻を「戦争」と宣言するのではないかとの懸念も強まっていただけに、同氏の演説を受けてユーロは上昇しました。

ドル円予想

10時過ぎに129.80円まで下押ししたものの、市場では「129円台で本邦実需勢からの買いが観測された」との指摘もあり、その後は買い戻しが優勢になっています。

本日の予想レンジ:129.40-131.30円

ユーロ円予想

ドル円や株価の動向につれて下げた後は、買い戻されています。

本日の予想レンジ:136.10-138.30円

sagara

By sagara

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。