先週末の予想はドル円が「128.30-131.60円」、ユーロ円が「132.90-134.80円」でした。

トレード結果は、ドル円は128.95円で買って、129.24円で決済、プラス29pips

ユーロ円は134.61円で売って、134.50円で決済、プラス11pips

合計プラス40pipsでした。

さて、先週末は、インフレによる景気悪化懸念が市場心理を大きく悪化させ、ドルと円は共に大きく買われる展開となりました。

週末に掛けてはセンチメントの改善に伴いやや売られる場面も見られましたが、週明けの本日はこうした改善の流れが続くか見極めながらの値動きとなりそうです。

ドル円予想

4月中国鉱工業生産や小売売上高が予想を大幅に下回る結果だったことが伝わると売りが加速し、売り込まれています。

本日の予想レンジ:128.00-130.10円

ユーロ円予想

中国の景気減速懸念を嫌気して株安とともに下落しています。

本日の予想レンジ:132.90-135.60円

sagara

By sagara

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。