昨日の予想はドル円が「128.20-131.20円」、ユーロ円が「138.40-139.70円」でした。

トレード結果は、ドル円は「売り指値」が成立せず、ノートレードとなりました。

ユーロ円は139.34円で売って、139.02円で決済、プラス32pips

合計プラス32pipsでした。

さて、昨日のドル円は、G20を特段新たな材料なく消化し、円売りへの安心感が強まる中で一時128円60銭近辺まで上伸する場面も見られましたが、これまで急速に円安が進んできただけに、128円台後半では上値が重く失速しました。

日銀の連続指値オペも消化し、これ以上の円売り材料も出難い中、ドル円は「上値は重いが底堅い」展開となりそうです。

ドル円予想

ゴールデンウィークを1週間後に控えて本邦輸入企業のドル買い遅れ感が高まるなか、上値を伸ばしましたが、昨日高値には届かず失速しています。

本日の予想レンジ:127.40-128.60円

ユーロ円予想

ドル円につれた値動きが継続され、上昇しましたが、戻り売りに押される場面も出てきています。

本日の予想レンジ:138.10-140.40円

sagara

By sagara

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。