先週末の予想はドル円が「112.10-114.50円」、ユーロ円が「128.10-129.40円」でした。

トレード結果は、ドル円は「売り指値」が成立せず、ノートレードとなりました。

ユーロ円は 129.19円で売って、128.94円で決済、プラス25pips

合計プラス25pipsでした。

さて、先週末は、米株価の下落と共にリスクオフの円買い圧力が強まりました。

市場のリスクセンチメントが急速に回復する公算は小さいと思われ、水曜日にはFOMC(米連邦公開市場委員会)も控える中、本日のドル円は引き続き上値が重い展開となりそうです。

ドル円予想

時間外のダウ先物が堅調に推移したほか、一時320円近く下落していた日経平均株価が100円安付近まで下げ幅を縮める動きを見せ、値を戻しています。

本日の予想レンジ:113.10-114.10円

ユーロ円予想

総じてドル円と同様の動きとなり、値を戻しています。

本日の予想レンジ:128.20-129.30円

sagara

By sagara

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。